社長ブログ

店舗案内

みかわやSNS


みかわや本店のご案内

今週のセール情報

 

 

新サービス情報

 

CM放送予定 

みかわやのCMは
テレビCMと動画
でも
ご覧いだけます。



社長ブログ

Category: 未分類

いつもみかわやをお引き立て頂きまして誠にありがとうございます。

10月より社長を引き継ぐ事となりました岡田淳です。

みかわやと私の出会いは今から21年前の事。

全国の百貨店や関東と東北の専門店を見てきた自分にとっても

衝撃的な出会い、

今まで見た事の無い店との出会いでした。

ゴチャゴチャした店内ではありましたが、良く見ると面白い商品が沢山あり

ダイヤの原石のような可能性を感じたものでした。

東京で百貨店アパレルに勤務して百貨店営業、専門店営業、商品企画等を

経験していた自分としては総合衣料品店にも百貨店的な店作りや商品展開を

導入すれば、世の中に無い店ができるのではないかと考えたものでした。

それから月1回は出張で来店し、又岩手県が大好きになった事もあり5年前に

盛岡に引っ越してまいりました。

みかわやの外から店舗改装、ホームページの立ち上げCM作成等、色々な事に

裏方として関わってまいりました。

そして昨年9月より統括本部長としてフルタイムで勤務する事となり、

今回社長を拝命する事となりました。

みかわやを取り巻く環境は年々厳しくなり、昔は無かった大型ショッピングモールや

大型店の進出、そしてインターネット販売等厳しくなるばかりです。

そんな中でも前社長から引き継いだみかわやの良さを残しつつ社員一同協力しあって

「新しいみかわや」を作り上げる所存です。

今後ともみかわやをご贔屓頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。

平成29年9月末日

有限会社みかわや

取締役社長 岡田 淳

Category: 未分類

拝啓 時下ますますご清栄の事とお喜び申し上げます。

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、私儀平成29年8月25日で還暦を向かえました。この節目にみかわや社長を卒業して

取締相談役に就任しいたしました。先代社長から引継ぎ15年6ヶ月の在職中は様々な出来事が

有りましたが今では全てが楽しい思い出でございます。そして創業66周年まで続いた事に

安堵の気持ちと達成感で一杯です。次は100年企業を目指す為新たな組織の始まりです。

後任社長に統括本部長岡田淳を就任させ、この難局に臨みます。

社長が交代してもみかわやは変わりません。旗は何時も同じ「来て」「見て」「楽しい」お店

を合言葉にまい進致します。社長在任中は格別のご支援本当に有難うございました。

私同様新社長岡田をお引き立て賜りますようお願い申し上ます。

平成29年9月末日

有限会社みかわや

取締相談役 齋藤恒夫

ようやく日中の気温が上がり、桜の開花が待ち遠しい一方で、
盛岡市内に飛ぶ花粉の量も日に日に増加し始めて
花粉症の方にはつらい季節になりました。 

ハイドロ銀チタンⓇタオルを使用されている花粉症のお客様から
先日伺った話ですが、
なんとなく目がチクチクと痒くなってきたり、鼻づまりが始まったときに
ハイドロ銀チタンⓇタオルで目元や鼻をぬぐったり押えると
ちょっと楽になるのだとのことでした。

私は花粉症が無いので実体験ではなんとも言えませんが、
実際に花粉症でお困りの方からの感想を伺うと、大変勉強になります。

ハイドロ銀チタンⓇタオルは花粉だけでなく
臭いの元になるタンパク質などのいわゆる不衛生タンパク質
吸着・分解しますので、
気温や湿度が上がって、汗や様々な臭いが気になるこれからの季節にも活躍します。

そこで今回は一般的な抗菌・防臭加工されたタオルとハイドロ銀チタンⓇタオルの
働きの違いをご説明してみたいと思います。
まずは、下の図をご覧ください。
これはハイドロ銀チタンⓇと一般的な抗菌・防臭加工の仕組みの違いを
説明した図です。

一般的な抗菌・防臭加工は臭いの原因になるものが生地に付き難くすることで
生地に付く臭いの元が増えて臭い始めることを防ぎます。
つまり、不衛生タンパク質によって「生地」が臭わないようにするわけです。

しかし、ハイドロ銀チタンⓇは生地についた臭いの元になるタンパク質を吸着して
保持したまま分解するだけでなく、タオルを使用した肌に付いている
不衛生タンパク質も吸着・分解して水にすることで生地と肌の清潔を保ちます。

ハイドロ銀チタンⓇと似た働きの抗菌・防臭加工として、
光触媒を使ったものがありますが、こちらは分解反応を起こすためには
光が必要です。
一方でハイドロ銀チタンⓇは、光が無くても分解反応が起きますので
使用する環境(昼と夜、部屋の照明の明るさなど)に左右されずに分解反応が
持続することが大きな違いです。

暖かくなり、スポーツに汗を流したり、
湿度の上昇に伴って香りや臭いを感じやすい条件が揃うこれからの時期、
ハイドロ銀チタンⓇタオルの出番は様々にありそうです。

みかわやでは、肴町本店各館、緑が丘店でハイドロ銀チタンⓇタオルの売場を
展開中です。
ぜひ、お手にとってご覧ください。

Category: ++ 新商品 ++

ミズノの新商品、「ウォーキング活動量計 M55」の取り扱いを開始しました。

この活動量計は、医学博士の青柳幸利先生の「中之条研究」をもとに
病気の予防に役立つ
「ウォーキングのやりかた」
「自己管理」できるように
開発されました。

病気予防に役立つウォーキングは、ただ歩数を歩くというよりも
「量」=「歩数」「質」=「活動強度」の両方が重要です
。 


(クリックすると大きな画像が表示されます)


私もさっそくこの活動量計を利用していますが、
1日の歩数と中強度で何分歩いているかがひと目でわかるので
とても使いやすいです。

午前中や午後など、何回か、歩数と中強度の累計時間をチェックして
「もう少し早歩きで歩こう」というふうに利用しています。

歩数と共に「中強度の活動時間」が表示されるので、
「ウォーキングの質」がすごく意識しやすくなりました。

みかわやでは、各館で「ウォーキング活動量計M55」を展示、販売しています。

ぜひ、実物をお手にとってご覧になってみてください。

Category: ++ 新商品 ++

本日から取り扱いを開始した春の新商品、
ミズノさんの「ハイドロ銀チタンⓇタオル」をご紹介します。

「ハイドロ銀チタンⓇタオル」は
”医師が考えた”花粉・汗・臭い等のタンパク質を分解するタオルです。 

と言われても、これだけでは「タオルがタンパク質を分解?」
という感じで、わかったようなわからないような…。
そこで、何回かに分けてこの新しいタオルについてご紹介をしてみたいと思います。 

前回のブログ「ハイドロ銀チタンⓇテクノロジー」で、簡単に触れましたが、
今回はハイドロ銀チタンⓇとう新しい素材が花粉・汗・臭い等のタンパク質を分解する
その仕組みをご説明します。

ハイドロ銀チタンⓇは
・酸化チタン
・ハイドロキシアパタイト
・銀
で作られた新素材です。
ハイドロ銀チタンの仕組み
酸化チタンは人体への影響が少ないとされていて、おしろいなどの化粧品の顔料や
ホワイトチョコレートなどに食品添加物として利用されています。
ハイドロ銀チタンⓇの主成分で、タンパク質を分解する役割を担っています。
ハイドロキシアパタイトはカルシウムの一種で、骨や歯の主要構成物のひとつです。
ハイドロ銀チタンⓇの主成分で、花粉・ハウスダスト・カビなどを吸着する
役割を担っています。
また、人体に優しく機能するように酸化チタンの反応を調節する役割も担っています。
は食品の着色料としても利用されていてハイドロ銀チタンⓇでは
光によってタンパク質を分解する触媒として反応する酸化チタンが微量の銀によって
光が無くてもタンパク質を
分解する反応を促進する役割を担っています。
 

このような環境を快適に保つためのクリーンで新しい技術の素材と
日本が誇る今治産のタオル地が合わさって
ミズノの「ハイドロ銀チタンⓇタオル」が誕生しました。
ラインナップは、
・ハンドタオル(900円+税)
・フェイスタオル(2,000円+税)
・バスタオル(5,500円+税)
みかわや肴町本店各館、緑が丘店にて、ぜひ実際に商品を手に取っていただいて
タオルの手触りなどお確かめいただけたらと思います。

機能性が特徴のタオルとなりますので、ご質問などありましたら
お気軽にお電話いただくか、みかわやのツイッターフェイスブック
お問い合わせいただければ幸いです。

今後は活用事例など、更にご紹介してきたいと思います。 


«前へ || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 || 次へ»