昨年は震災と言う大災害があり、皆様も多くの問題に直面した事と思います。

震災によって起きた色々な場面において、

私も経営者としての決断力・判断力の大切さを実感させられました。

3月11日は商売も、人生観も変わる様な節目の日となりました。

新しい年はこの転機を踏まえ、更なる「商人道」を邁進する覚悟で臨みます。

今年の当社のスローガンに「いらっしゃいませ」「ありがとうございます」に加えて

「プラスアルファの言葉を添えて接客する事」  を掲げました。

現在の社会構造では、人との接点が無いまま買い物ができる様な仕組みが広がっています。

この状況を否定するつもりはありませんが、対極の「商人道」が有ってもいいのではないかと考え今年のスローガンとさせて頂きました。

震災がもたらした「絆」、その考えが「商人道」にも必要だと考えます。

みかわやは今年60周年を迎え更なる進化をしたいと思っています。

更なる進化の先にある「理想の店」。

私が考える「理想の店」とは、

①    売上高や利益等の事は余り考えなくても商売が出来る店

②    店内は店員もお客様も笑顔で笑い声が絶えない店

③    新しい出会いが生まれる店

④    互譲誠心(当社社是)

以上であります。

今年は60周年と言う記念の年であり

何か皆様に喜んで頂ける企画や役に立つ行動をしていけたらと思っています。

今後も70年・80年そして100年とこの街で商売をさせて頂く為に

日々努力して参ります。

みかわやがこの街にある事によって皆様のお役にたてたら幸いと思っております。

何卒今後とも宜しくお願い致します。

                                       2012年1月

                                        みかわや店主

                                   齋藤 恒夫